72-blue

曲書いて、ゲームして、バイク乗って。

20111208

花澤香菜の声が予想以上にツボで最近悶絶していますAadd9です。

【新曲】
またTrance作りました。

Cherry (Original Mix) by Aadd9

今回ジャケはそうめん先生が作ってくれました。
なんか酔っ払ったついでに作るかーとかなんかそんなノリだった気がします。

今まではソロヴァイオリンでしたが今回はセクションストリングスやらティンパニーやら鳴らしてオケっぽく。
1週間くらい前には完成していたんですが今改めて聴いてみると「うーん・・・」となる部分が多いなぁと。
といっても結構良い感じで出来たと思います。

ということでまた曲作ってます上手くいけば今週中にはUPできるかなと思います。

【今日のネットサーフィン】
Heavyocity

Andy BluemanやSoundLiftのBreakでパーカッションが鳴ることがありますが、
恐らく映画音楽系の音源かなと(シネマティック音源って言うことをさっき知った)

あつきちさんがそれっぽい音源使ってたので聞いてみたらHeavyocityのEvolveとのこと。

ということで購入を検討。
Vengeance Essential Club Sounds買ってからだなぁ・・・
スポンサーサイト

20111208

ストロベリー・パニック!の小説を読み始めたんですがアニメと全く内容違ってビックリなAadd9です。
ル・リムのZ組っていう展開はある意味自然でまたル・リムらしいなぁと思ったり。
ということで明日から3巻読み始めます。

【Andy Bluemanをカンタンにアナライズしてみた】
またAndy Bluemanのお話。

Time to RestのMIDIを見てみるとよくわかるのですが、
キーはF#majorでBuild Up(Intro)のPadはつねにD#とF#が鳴っていてその上に、
メロディとなるような音(つまりトップノート)をのせているようなスタイルになっています。
ここでトップノートが変わるたびにコードを毎回定義するのも1つかもしれませんが、
「1コードでその上をStrings的な音のするPadがメロディを担当している」と考えると非常にラク。

Time to Restの他、NeverlandやNyctalopiaなんかもこのスタイルで解釈できるかもです。
ただこれで何小節もループするのは物足りないので、
NeverlandなんかではLow Bassのみ途中で進行を変えているようです。

そんな感じでアナライズしてみてそれっぽく作り始めたら意外にすんなりそれっぽく。
Build Upの進行が最近あまり思いつかなかったのでこれは結構な収穫だったかなと。


【今日のネットサーフィン】
SoundCloud内でうpした曲を自動でチェックする機能がついてるみたい。

ネットサーフィンというよりもTwitterで気になるツイートがあったのでそれについて調べてみる感じで。
実体験みたいなツイートもあるようです。

ということでちょっとSoundCloudのHelpでそういった記述はないかなと調べてみたんですが、
すぐには見当たりませんでした(英語ってのも理由として大きいけど)
一応著作権に関する文章もありましたが「その曲は自分で作った?」みたいなありがちな内容。

ツイートを見た感じEMI管理曲なんかはアウトみたいでつまるところSoundCloud側に、
「EMI管理曲使われる場合はUPしないようにして」と要請しているようですが、
それ以外はその隙間を潜り抜けてるようなモノで結局のところ法的に白ではないのかなと予想。
(ゲーム音楽のアレンジでJASRAC管理曲以外は基本なんとかなってるみたいな感覚と恐らく近い)

「やったこれでRemixやり放題じゃん!」と一瞬思ったのですがやはりそうもいかないようです。