72-blue

曲書いて、ゲームして、バイク乗って。

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120718

VSTの情報が集まるようなwikiでも作ろうなんて話があがってますAadd9です。
もう少し機材関連の情報は集めやすくなってほしいですね。

【Quantum Leap SD2 The Next Generation買った】
EASTWESTのQuantum Leap SD2 The Next Generation買いました。
iLok含めて38000円くらい。
Two Steps From HellのNick Phoenixがプロデュースしてて、
True Strikeよりも安く済みそうってのが決め手でした。

616963536.jpg

箱でっかいけど中身はDVD2枚と紙1枚でスッカスカ仕様です。
オーソライズで梃子摺りましたがなんとか。

そんなワケでデモ。

Demo

Demo(SD2のみ)

基本的に1つのプリセットだけじゃまず足りません。
今回のデモもSD2だけで6トラック使ってます。
なのでマルチで吐くのが正解かと。

音に関してはまさにシネマティックな音してて、
エスニック系のパーカッションが非常に使いやすいです。
今回は使ってませんがいわゆる映画音楽的なタムも結構充実してます。

収録内容な割りには、Playエンジンのブラウザが残念で、
プリセット選ぶのにも結構苦労します。
その上結構重いプリセットもあるので、その辺は残念だなぁと。
読み込むプリセットも6~10コなんてのはザラにありそうですし、
快適に使うならばSSDの導入を検討するのもアリかもしれません。

「Playエンジンが不安定」なんて話もよく聞きますが、
今のところ「明らかにPlayエンジンがおかしい」と思わせるような動きはないです。
1回だけ「ん?オーディオインターフェイスがダメになったか?」みたいな動きはありましたが、
Cubase再起動して解決しましたし、原因はほかにあると思うのでまだなんとも。
プチプチノイズが乗ったりそもそも立ち上がらないなんてことは今のところないです。

iLok含めて38000円ならばかなり安い買い物かなと。
Complete Composers CollectionでQLSO等もまとめて買うことも可能なので、
この手の音がほしい方は検討してみると良いかもしれません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。