72-blue

曲書いて、ゲームして、バイク乗って。

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120827

夏休み半分終わったみたいですAadd9です。
大学の夏休みは長くて良い。

【The Last Remnant】
無双と一緒に買ったんですが無双先にプレイして放置しちゃってました。
そんなワケで7~10日ほどかけてクリア。
PC版で、グラボは9800GT。
ベンチマークテストの高画質設定で平均57fpsくらいで、若干カクつくシーンはありましたが、
プレイしていて問題ないレベルでした。

8wrda.jpg

輸入版でたしかAmazonで1200円くらいだったかと。
輸入盤なのに普通に日本語でプレイできます。
紙のマニュアルは英語ですが、Steamに日本語マニュアルあるので問題ないです。
(クリアしてから日本語マニュアルの存在を知った)

■感想
なかなか面白く、難易度も高めでやりがいがありました。
RPGではあるんですが、プレイしてる感覚はFinal Fantasy Tactics(FFT)に近かったです。
戦闘はFFTのようなタクティクスではないのですが、
パーティー編成がFFTの編成考える時と非常に似ていて、
編成だけで1時間すっ飛ぶなんてのがザラにあります。

一般的なRPGだと道中のザコなんかはひたすら連打プレイで進めるなんてことがありますが、
The Last Remnantではそれがなく、道中で死ぬこともよくあります。
道中の戦闘もランダムエンカウントではなく、
シンボルエンカウント(MOTHER2みたいなスタイル)を採用しているので、
クリアまでボス以外と戦闘しないというプレイもおそらく可能。

サイドクエストも充実していて、クリアすれば仲間にできたりします。
このへんもFFTっぽくて良いです。

しかし全体的に戦闘、キャラクターの成長のシステムが複雑で最初は結構苦労します。
実際1回途中で詰んで、最初からやりなおしました。
FFTなんかもそうですが、ひたすらwikiやら攻略本やらとにらめっこしてプレイするゲームです。
勝てない理由考えるのが非常に面白いです。

音楽もなかなか良くて戦闘曲はHR/HM的で、
しかも戦闘状況によってBGMが切り替わるので優勢、劣勢が音で判断できてなかなか気分良いです。

久しぶりに時間かけてプレイできたゲームでした。
今2週目の乱殺マニアクスというハードモードで2/5くらいまでプレイしましたが、
「1週目コイツ超弱かったのになんでそんな強いの...」みたいなボスが多くて、
しょっちゅう死にますが面白いです。

キャラクターのクラス(ジョブみたいなモノ)や武器も1週目だと納得いかない部分が多いので、
2週目でそのへん補完していくと面白そうです。

comment

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。